第40回葛飾区学校給食展

2016年10月22日

かつしか健康プラザの1階フロアで、第40回葛飾区学校給食展が開催されました。テーマは「心とからだの健康づくりをめざす学校給食〜広げよう!葛飾の給食〜」です。

_20161022_173153

dsc_1509

dsc_1510

給食に使用する食器やメニューの変遷が分かりやすく展示、給食の食材も展示されています。また、リオオリンピック・パラリンピックに因んだ給食メニューの試食150食は大好評で、またたくまに提供終了になったそうです。

_20161022_173114

栄養士さんが給食展を目指して考えた「朝ごはんかるた」を私もチャレンジしました。朝ごはんの大切さを伝えるツールとして、とても良いものだと感心、広く活用できることを希望します。

第32回葛飾区産業フェア

2016年10月21日

10月14日〜16日に工業・商業・観光展
10月21日〜23日に農業・伝統産業展が開催。
_20161021_153359

_20161021_153759
(名物の野菜宝船)

授業の一貫で見学に来ている区内小学生の楽しげな姿が、産業展に一層の賑わいをもたらしてくれていると感じます❗葛飾元気野菜、また、葛飾と縁のある全国各地の市町村のブース、葛飾が誇る区内の伝統産業も一同に会して、魅力あふれるイベントです。

平成28年第3回葛飾区議会定例会

2016年10月14日

9月14日から始まった第3回定例会が、本日10月14日に閉会しました。私は今定例会では一般質問に立ち、5テーマについて質問致しました。
_20161014_181425
①葛飾版ネウボラについて ②自助力の強化・向上のための防災施策について ③認知症の正しい理解と共生の地域社会づくりについて ④家族介護者に寄り添う仕組みづくりについて ⑤奥戸フラワーパークの活用について

理事者より前向きな答弁をいただき、一歩前進。

また、決算審査特別委員会の分科会でも、衛生費、教育費、介護保健特別会計で質問、提案致しました。
引き続き実績を勝ち取れるよう粘り強く頑張ります😃

かつしかスポーツフェスティバル2016

2016年10月10日

_20161010_113408

_20161010_115830
10月10日体育の日、かつしかスポーツフェスティバル2016が葛飾総合スポーツセンターで盛大に開催。陸上競技場での区民大運動会のほか、スポーツセンター全館貸し切って様々なスポーツの体験ができます。
dsc_1433dsc_1434
私はまず大体育館でのフロアホッケーに挑戦。年齢に関係なく障害があっても無くても誰でもできるスポーツということで、楽しく体験できました。また、武道場での太極拳にも見よう見まねで初挑戦。難しいですね。今日一日は、スポーツジムは無料開放で賑わってました。日頃スポーツに縁遠い私にも気軽に運動を楽しめるイベントです。

第44回葛飾区消費者展

2016年10月8日

「つなごう未来・私たちの生活(くらし)」とのテーマで、今年もウイメンズパルで葛飾区消費者展が開催。同僚議員が推進しているフードドライブのブースもあります。葛飾区と交流のある福島県塙町の新鮮野菜の販売も賑わっていました。dsc_1397dsc_1399
福島県塙町のダリアを買いました。奥戸フラワーパークのダリアは塙町から来た友好の花です。
dsc_1403

八剱神社例大祭、縁日まつり

2016年10月2日

dsc_1396
10月1日には八剱神社例大祭の宵宮演芸大会が行われ、2日には式典、境内では縁日まつりが行われました。式典では、雅楽と舞踏が献上、奉納されました。宮司様からは、八剱神社の淵源は室町時代に遡るとのお話しを伺いました。奥戸地域の文化、歴史、伝統の継承の一つの場所として、地域の皆様に根付いています。地元議員として、奥戸の歴史をしっかり学んでいこうと思います。
dsc_1389

エフピコ杯第11回全日本フロアホッケー競技大会

2016年10月2日

10月1日、奥戸にある葛飾総合スポーツセンター体育館において、エフピコ杯第11回全日本フロアホッケー競技大会が行われ、開会式から観戦しました。
dsc_1372dsc_1375
フロアホッケーは、年齢や性別・障害の有無などに関わらず、誰もが一緒に楽しめるユニバーサルスポーツです。「障害のある方々のスポーツ」と限定することなく、誰もが共に楽しめる「ユニバーサルスポーツ」として普及しようと「日本フロアホッケー連盟」が設立されたそうです。様々な差異を超えた交流によって、お互いを認め合う優しさや思いやりを育み、インクルージョンの素晴らしさを広げる活動をされています。とても触発を受ける試合を観戦できました。

食品ロスについての講演会

2016年9月3日

DSC_1292

_20160903_111836
「食品ロスの現状と削減のためにできること」と題し、消費生活アドバイザーの井出留美さん(女子栄養大学・石巻専修大学 非常勤講師)による講演が行われ、勉強させていただきました。世界の食料生産量に対して食品ロスはその3分の1、日本における632万トンの食品ロスは魚の消費量に匹敵するそうです。その半分は家庭から排出されています。身近なところでの食品との向き合い方などの意識啓発、フードドライブなど基礎自治体での取り組みの課題など、前に進める必要性があるとあらためて認識しました。

千葉市家族介護支援事業を視察

2016年7月15日

_20160715_210602
千葉市では、昨年10月から、在宅で高齢者を介護している「家族介護者」の身体的・精神的負担を軽減するために新たな取り組みが始まりました。
それが、ホームヘルパーや介護福祉士が自宅を訪問し、介護の実技などを教える「訪問レッスン」です。利用された方からは、日常介護している自宅での実技のレッスンで介護の不安が軽減された声、また利用したいとね声が寄せられているそうです。
とても参考になる事業で、勉強させていただきました。
_20160715_210506DSC_1160

しょうぶエバンスの「パンぱかパンまつり」に伺いました

2016年6月5日

6月5日、奥戸にある「しょうぶエバンス」(就労継続支援B型)で、第9回パンぱかパンまつりが行われお邪魔しました。
平成19年1月に設立され、まもなく開所10年を迎えます。感謝を込め、今年のテーマは”SUN9〜(サンキュウ)” 私もご挨拶をさせていただきました。
DSC_1062
施設利用者の方々によるパン・お菓子、ビーズのアクセサリーなどが販売。模擬店も沢山出店、ハワイアンバンドの演奏、フラダンスなどのイベントもあり、楽しく過ごさせていただきました。DSC_1067
障害をお持ちの方の就労支援、工賃向上について議会の中でこれまでも要望してきました。更に勉強し、区政とのパイプ役として働いてまいります。