街頭遊説

2017年5月7日

_20170507_135446

ゴールデンウィーク最終日、四つ木、東四つ木、立石、東立石、西新小岩で区政報告の街頭遊説を行いました。葛飾区の皆様からの大切なお声をしっかり受けとめ、区政とのパイプ役となってまいります。

IMG_3789

文京区ネウボラ事業を視察

2017年4月29日

DSC_2121
葛飾では今年度より、葛飾版ネウボラ事業の構築に向け取り組みを開始しました。
そこで、一層の充実を図るため、既にH27年度より事業を開始している文京区を訪ね、関係所管の課長から説明を受けました。
1493373091757
産前のネウボラ面接から始まる事業には母子の心身のケアとともに子育てに関わる家族等への、子育て環境の整備が求められ、そのための切れ目の無いサービスが必要だと認識しています。
特に産後の母体の回復は重要で、文京区では本区には無い、助産院と連携した宿泊型ショートステイ事業も実施しております。
また、この事業のキーパーソンとなるのは母子保健の専門家である保健師さんです。文京区の業務内容、現状と課題などお話しを伺い、学ばせていただきました。

本田消防団第8分団本部施設 落成式

2017年4月19日

4月17日、天候に恵まれ、第8分団本部施設の落成式が行われました。誠におめでとうございます🎉所在地は区有地の鬼塚です。
DSC_2070

DSC_2064
2014年1月22日、当時の分団長、3町会長、丸山先輩、平田議員と共に、団本部施設建設にあたり区有地活用の要望書を青木区長に提出しました。
FB_IMG_1492385210018
3年の月日を経てこの度の完成となり、感無量です。私もこの時に居合わせることができ感謝しています。
団本部施設が地域の安全・安心の防災拠点として活用され、地域貢献されますよう期待しております。
DSC_2071

FB_IMG_1492435188820

街頭遊説

2017年4月15日

_20170415_232225

4月15日、西新小岩、東四つ木など区内11箇所で街頭遊説を行いました。平成29年第1回葛飾区議会定例会での予算質疑を終え、この4月より執行される事業について区政報告致しました。皆様からのお声をしっかり受け止め、区民サービス向上のため、力を尽くしてまいります。

第1回定例会(予算質疑を終えて)

2017年3月30日

平成29年葛飾区議会第1回定例会(予算質疑)を終えて、青木かつのり区長と懇談の機会をいただきました。

IMG_3336

①子育て支援施設(南鎌倉)について
・駐車場の整備(用地確保)
②小菅地域のバス実験(路線バス化)について
・現行(乗合タクシーさくら)における乗降頻度の 高いところへのバス停設置のための環境整備
③葛飾版ネウボラについて
・事業実施前から区民への周知を図るためのパネル(事業内容を分かりやすく示したもの)を健康プラザなどへ常設掲示、広報かつしかなどでの紹介
・「産後うつ」対策の取り組み強化
④認知症予防の取り組みについて
・若年性認知症対策の早期導入
・認知症を正しく理解するためのツール(例 カルタ)の早期作成
主に以上の内容について懇談し意見交換を致しました。

須磨児童遊園

2017年3月25日

1490419371257

DSC_2017

この度、東新小岩8丁目の須磨児童遊園の入口階段に手すりが設置されました。
昨年1月に町会長より「階段で転び怪我をした人がいて、手すりをつけてほしい」とのお声を伺いました。早速、町会役員の皆様と御一緒に現地を確認し、関係課に要望をしておりました。
設置まで1年かかりましたので喜びもひとしおです。
須磨児童遊園は、盆踊りなと地域行事の拠点として、また災害時は一時集合場所にもなっています。
昨年は健康遊具も設置されました。
今後も地域の皆様に安心してご利用頂きたいと願っています。

旧柴又職員寮を内覧

2017年3月16日

葛飾区では、柴又を訪れてくださる観光客にゆっくり滞在していただけるよう、旧柴又職員寮を改修した宿泊施設を開設致しました。
「SHIBAMATA FU-TEN Bed And Local」です。3月18日のオープン前に施設を内覧致しました。
「旅の道中が楽しくなる宿を目指して」。東京・下町をイメージしてリノベーションした遊び心あふれる宿泊施設となっています。
DSC_1993

_20170315_103358
是非、国内外のお客様に葛飾を代表する柴又地域で、下町の風情を楽しんでいただきたいと思います。

すみだ国際学習センターを視察

2017年2月2日

墨田区錦糸小学校内にある「すみだ国際学習センター」を同僚議員と共に視察しました。
墨田区では、外国から墨田区立中学校に転入してきた中学生のうち、日本語や学校での勉強がわからなくて困っている子どもや、母国と日本の生活習慣の違いにより学校での生活に不安をもっている子どもへの学習支援をするためにこの教室を開設しました。(平成19年9月)
1485238152835
ここでは日本に来たばかりの生徒に対して集中的に日本語指導を行い、学校生活へ適応できるよう支援を行うとともに、学科の学習内容にかかわる指導も行っています。
1485238128918
また、FSC(外国人生徒学習の会)では、生徒への継続的支援を行うと共に、FSCママチームとして保護者の支援も行っています。
葛飾において本年度より実施予定の日本語指導が必要な児童・生徒への教室開設に向けて、課題など貴重なアドバイスをいただき勉強させていただきました。

部落解放同盟の新年旗開き

2017年1月14日

_20170114_090830
1月13日、部落解放同盟葛飾支部の新年旗開きにお招き頂き出席、挨拶をさせて頂きました。(於 仮奥戸集会所)
青木区長のご挨拶の後、松島支部長から今なお続く差別落書きの現状、狭山事件の裁判の進捗状況などについて報告がありました。
差別解消、人権に関わる法整備が進む中にあっても長い道のりである、差別の無い、人権を守る社会を実現するため確実に前進することを願い、私は私の立場で推進していきたいと思います。m(__)m

足立児童相談所を訪問

2016年12月19日

12月13日、同僚議員とともに足立児童相談所を訪問し、所長、都職員から現状と課題などについてお話しを伺い、施設内をご案内いただきました。img_2203

 

児童福祉法の改正により、特別区に児童相談所の事務移管が可能となりました。本区においても設置を検討しております。

現在、葛飾区は足立児童相談所の管轄にあり、子ども家庭支援センターと連携し、緊急重大の事態等については足立で対応しております。今回、本区での設置における課題解決の道筋を探るため勉強をさせていただきました。大変に大事な事業であることを一層認識しています。_20161215_105554