2019年7月 月別アーカイブ

ゆうきのつばさinclusion sports festa 2019

2019年7月14日

鎌倉小学校体育館で行われた「ゆうきのつばさ inclusion sports festa 2019」(特定非営利活動法人日本フロアホッケー連盟 共催)に出席。

DSC_0501

勇気の翼では、障がいの有無などに関わらずすべての人がその人らしく、活き活きと命を輝かせて生きる「インクルージョン社会」を目指しています。私はこの趣旨に賛同し、参加させて頂いています。

DSC_0499

活動の一環として今日はフロアホッケーの試合、体験会、交流会を行いました。スペシャルサポーターとして、ASE BOUNDが参加し盛り上げてくれました。

障がいの有無に関係のない、迫力ある試合を間近で拝見させて頂くことができました。

東立石地区「社会を明るくする運動」

2019年7月14日

本日、東立石地区連合町会の「社会を明るくする運動」が行われ本年も参加しました。

「この地域からいじめと非行をなくそう!」と昭和62年から始まった運動は、今年で33回目を迎えました。
雨天でなければ参加者全員で地域をパレードしますが、本日は🌧️雨天のため川端小の体育館でセレモニーを行いました。体育館での開催は平成5年以来とのことです。

セレモニーでは恒例の共栄学園の生徒さんによるバトンの爽やかではつらつとした素晴らしい演技が✨。社会を明るくする運動の趣旨に相応しいものでした👏。

参加させて頂き、安心で安全な町を作る為に地域が一つになってアピールしていくことで、町全体を皆で見守っていくことの大切さを改めて認識しました。

青戸中学校「東京マイ・タイムライン」教育活動

2019年7月6日

本日の葛飾教育の日は、青戸中学校へ。

東京都オリジナルの資料「東京マイ・タイムライン(中学生用)」を活用してマイ・タイムラインの理解促進を図るための教育活動が、1年2組で実施され参観しました。

最初に担任の先生から、最近頻発している豪雨災害の被害状況についてや、3本の大きな川を有する葛飾区は海抜0メール地帯で水害が起こりやすい地域性などのお話しがありました。

次に、東京都の総合防災部計画調整担当課の濱中課長から「東京マイ・タイムライン」の意義や、「マイ・タイムラインシート」作成についての説明がありました。


今日の授業を受けて、作成シートをもとに、家の人とよく話し合うことを提案されていました。
「マイ・タイムライン作成シート」資料の事例が、まさに葛飾区の実情と似ていたので、生徒も真剣に耳を傾けていたように感じました。授業を受けた生徒からは「いつ、どこへ逃げるのか、逃げるルート、家族との合流はどこにするかなど話し合いたい」との声もありました。
授業を参観し、教育活動の中での理解促進、知識の普及・啓発の大切さを改めて認識しました。