2018年2月 月別アーカイブ

東京都ひきこもりサポートネット活動報告会に参加

2018年2月21日

DSC_3117

2月20日、お茶の水女子大学で行われた、平成29年度 東京都ひきこもりサポートネット活動報告会に参加しました。
ひきこもりサポートネットは、平成16年から電話相談を、平成19年からメール相談を、平成26年から訪問相談支援を行っています。
報告会では、これまでの活動内容の詳細な報告、今後の課題などが発表されました。また後半にはシンポジストとして、ひきこもり新聞編集長の木村ナオヒロ氏、NPO法人グッド副代表の佐藤吉行氏、ひきこもりサポートネット主任相談員の岩藤裕美氏からお話しを伺い、触発を受けました。
今回の定例会一般質問で私は、昨年に引き続き、ひきこもり対策について質問予定です。
本区においても新たな展開ができるよう、頑張って参ります。

練馬区 ひろば事業を視察

2018年2月17日

2月14日、練馬区役所を訪問し、教育委員会の方から練馬区で行っている「ひろば事業」についてお話しを伺ってきました。

1518621853195

この事業は、児童放課後等居場所づくり事業として、学校応援団に委託し、学校開放を行っています。校庭開放は昭和29年度から、学校図書館の開放は昭和52年度から実施しています。

DSC_3109

特に学校図書館の開放については、在学している児童だけでなく、子供を主とした地域住民を対象とし、図書の貸出し・閲覧などを通して、身近な読書・学習の場を提供しています。
現在、国の放課後子ども総合プランが進められるなか、練馬区では、こども家庭部 子育て支援課は教育委員会の中に置かれていました。
私は、今回の第1回定例会で、学校図書館の放課後利用について質問予定です。
今回の視察で、先進的な事例を学ぶことができました。

1518621845199

世田谷若者総合支援センターを視察

2018年2月7日

同僚議員とともに、池尻にある「世田谷若者総合支援センター」を視察しました。

1517825247809

このセンターは、「ヤングワークせたがや」、「せたがや若者サポートステーション」、「メルクマールせたがや」の3つで構成されています。ニート、ひきこもり、無業等の状態にある若者が、社会的・職業的に自立するように総合的なサポートを行っている施設です。

DSC_3088

DSC_3089

施設は、中学校の校舎を活用した、世田谷ものづくり学校の中に置かれていました。
本区においては、このような取組は計画段階にあります。若者を支援する仕組みづくりが課題です。今後も引き続き、議会を通じて推進していく予定です。

四つ木白髭神社の節分祭

2018年2月4日

2月3日 節分の日、四つ木白髭神社で、第37回目となる節分祭が執り行われ、参加いたしました。

DSC_3084

土曜日で学校がお休みだったこともあり、よつぎ小学校の児童など、地域の子ども達が沢山集まっていました。

DSC_3085

神社の周辺を節分祭の歌を歌いながら参加者で練り歩きました。境内にはなまはげのお面を被り、鬼に扮した町会役員が行事を盛り上げてくださっていました。私も皆さんと豆まきをさせていただきました。

DSC_3087

DSC_3086

このような行事を通じて、地域の文化や伝統を継承していただいていることに感謝致します。役員の皆様、大変にありがとうございました。m(__)m

まちかど防災訓練車・水陸両用車の運用開始式

2018年2月2日

葛飾区では、防災訓練に新たに参加する方、特に子どもや子育て世代の掘り起こしを目的に、平成29年度予算で「まちかど防災訓練車」(ちぃ防)・「水陸両用車」(すぃ防)を導入しました。
2月1日に区役所敷地内にて、近くの保育園児を招いて、運用開始式を行いました。

DSC_3074

すぃ防が区役所正面の階段を登り降りする実演、子ども達が防火衣を着てちぃ防や消防車に乗車したり、放水体験を楽しみました。

DSC_3078

DSC_3080

ちぃ防は、公園や狭い道路などにも入っていける訓練車なので、地域の各種イベントで活用してほしいとのことです。地域の防災力向上にお役立ていただきたいと思います。